~就労者の声~

皆さま、こんにちは!SAKURA蒲田センター就労支援員岡本です。

 

 

年が明けて「明けましておめでとうございます!」なんて挨拶をちょっと前までしていたのに、もう2月に入りました。

これからますます寒暖の差が激しくなり、花粉症の方にはつらい季節にも入ってきましたね・・・。

 

インフルエンザも猛威を振るっているというニュースもあり体調管理の難しい季節ですが皆さまもどうぞお気をつけください。

蒲田センターでは今年初の就労者が出て、無事に2月1日に元気に企業様へ入社されました。今回のブログではその就労者Kさんの声を原文でお届けします。

 

昨年の7月から私はSAKURA蒲田センターに通所しました。始めのうちは顔に表情もなく職員や他の通所者の方々からも怖がられていましたし人見知りなので誰とも話すこともありませんでした。しかし、職員や他の通所者方々が積極的にカリュキュラムや休憩時間にコミュニケーションを取ってくれたことで徐々に顔に表情が出るようになり、笑顔で過ごせるようになりました。笑顔で過ごせるようになると苦手だったコミュニケーションが自分から少しずつ取れるようにもなりました。そして、コミュニケーションは家族以外の人と取ることがとても大切だということを実感しました。そのおかげで、今回企業見学や採用面接で自らコミュニケーションをとり自分の病気の状況や配慮してほしいことなどを積極的に発信することができ内定をいただくことができました。最後に、コミュニケーションがとれるようになったことによって私は半年間毎日休むことなく通所できただけでなく生涯つきあっていける友人に出会えました。この半年間は、私にとって貴重な財産になりました。

 

 

 

Kさんは契約後一度も遅刻早退欠席することなく通所され、就労に関しても常に前向きで職種や就労条件もぶれることなく一貫しておりました。

 

私たちセンター職員もKさんから学ぶことが多く、利用者さんからも慕われまさに「見本」となるような存在でした。

これから様々な就労後の「カベ」が待ち受けているかもしれませんが、Kさんと就労された企業様ならばその「カベ」すら感じることなく働き続けられるものと信じております。

 

あらためて就労おめでとうございました。

また、半年間素敵な思い出をありがとうございました!!

 

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************