【就労者の声】

皆さま、こんにちは!SAKURA蒲田センター就労支援員の岡本です。

 

SAKURA蒲田センターでは6月に入社した方に引き続き7月入社の就労者を輩出することが出来ました!就労されるメンバーのSさんにこのブログ恒例の「就職者の声」をいただきましたので、是非ご覧ください。

『就職が決まって』

私は、就労移行支援事業所SAKURA蒲田センターに18か月通所しておりました。最初は、私はビジネス面、コミュニケーション面、日常のマナー面には問題がないと感じ通所しておりましたが、ふたを開けると全然社会常識がないことに気が付きました。最初は、メンバーとの距離感が近すぎて相手に不快感を与えてしまいました。SAKURAの職員のアドバイスを素直に受け止めた結果、時間はかかりましたが相手も理解してくれるようになりました。物事は、自分の考えで動くことではなく、相手の立場についても考える必要性を学びました。その後、通所して1年クリニックで処方されている薬を急に減らした結果、イライラが続き、寝れない日々が続きました。SAKURAの職員に薬を戻すよう指示され戻した結果、体調が通常通り戻ることができました。職員のアドバイスはしっかり受け止め、積極的に行動することを学びました。そして昨年の11月に企業の見学や障害者の体験談、12月には企業で実習を致しました。私が実習を経て得たことは、働く意欲・自己理解・自己管理・協働作業・自立について必要と感じました。

人は必ず努力することでかわれます!!

私は就労移行事業所SAKURA蒲田センターで、学んだこと素直に受け止め、努力してきた結果、就職することができました。最後になりますが、恥ずかしがらず、殻にとじこまらずに支援してくださる方々に自分の事をしっかり、発信してください。以上です!!

こちらの声をいただいた「元」メンバーのSさんは通所以来一度も自己都合等で遅刻や欠席することなくセンターへ通われました。センター内においてもストイックに就労を見据え、センターでの通所以外にも図書館へ通われて就労や自己理解に関しての様々な本を読んで勉強されるなど、就労に向けてのトレーニングを集中して行っておりました。その努力の甲斐もあり、見事に第一希望の企業様への内定を勝ち取りました。

就労することはゴールではなくスタートであり、今後は企業様での定着に向けてのスタートをSさんはきります。SAKURAセンターとしても長く働くための「定着支援」に注力しており、就労者の「元」メンバーさんが安心して働ける支援を行っております。

引き続き皆様からのお問い合わせをお待ちしております!

**********************************

SAKURA蒲田センターでは現在、見学・体験・利用を受け付けております。

お気軽に下記までお問合せください。

『03-5714-0392』

就労移行支援事業所 SAKURA蒲田センター受付

綜合キャリアトラストSAKURA蒲田センターは、あなたの「働きたい」を応援しています。

**********************************