就職される方へ聞いてみました♪

皆様、こんにちは(*^。^*)
SAKURA池袋センターです。

5月ラストブログになりました~。

蒸し暑い日が続いていますが、皆さま体調はいかがでしょうか??

 

さて、今回は6月1日付けで就職が決まった方がおりますので、

その方へSAKURA池袋センターやご自身のことについてインタビュー

行ないましたので紹介いたします!

 

 

SAKURA池袋センターに来た・決めたきっかけ

離職後、就労支援センターの職員の方と一緒に新しい仕事を探していました。

就労継続A型利用も考えていたところ、

職員の方から「就労移行はどう?」と言われて、

SAKURA池袋センターを紹介してもらいました。

実際に見学・体験をしたら、何となくですが雰囲気が良く

他の就労移行支援事業所の見学も勧められましたが、

SAKURA池袋センターの印象が良かったので

利用することに決めました。

 

クルーの雰囲気はどうですか?

みんな明るくて楽しい人

通所する前は、クルーとの間に距離があるものかなと思っていたけれど、

クルーだから・メンバーだからとういような距離感がなく

楽しく通所が出来ました。

 

利用していく中で身に付けたこと

ビジネスマナーの中でも特に「挨拶・返し言葉」を身に付けました。

SAKURAセンターには挨拶板があり、そこで挨拶をするということと

挨拶をされたら必ず返し言葉を返すというルールがあります。

実習先でもそれを活かしてよい印象を持っていただきました。

 

利用していて良かったこと

人見知りが激しく、新しい環境や人になれることに不安があるのですが、

クルー・メンバー皆さんが気さくに話しかけてくれて良い人ばかりでした。

自分はお笑いが好きなのですが、クルーが小さいボケをはさみながら

話しをしてくれるので、つっこみを入れることで話しやすさを感じる事ができました。

 

思い出に残るエピソード

今年お花見です。自分が持っているアナログゲームで、

お花見が終わった後にも人が集まってきて

みんなでやっていてとても楽しかったです。

 

利用していて大変だったこと

通所を開始して2ヶ月くらいは順調だったけれども、

気持ちの浮き沈みが激しく、通所が安定しない時期が長くありました

このまま就職できるのかということを考えて

落ち込むこともありました。

 

これから就職を目指す方へ一言

採用する側が求めていることは

「仕事が出来る」ということよりも「職業準備性が高い人」

ではないかと思いました。

ビジネスマナーを身につけ、体調管理自分で出来る人

求められると感じました。

自分の場合は、体調が整わない事が長く続いていたのですが、

クルーや主治医に相談をしながら「自分に合った生活リズム・体調管理」

を知り、身に付けたことで就職することができたと思っています。

 

これからの夢

就職をして、最初の頃は担当者がついて仕事を教えてくださいますが、

いずれは自分で取り組んでいくことになると思います。

その時に、「仕事を依頼される人」「必要とされる人」

なりたいと思っています。

そのために、ビジネスマナーや体調管理はしっかりとして

いきたいと考えています。

又、趣味の時間を使って、自分の考えたアナログゲーム

開発・販売をしたいと思っています。

 

通所開始前から、就職を決めるまで、

様々な困難にぶつかりながらも、周囲に相談をしながら、

ご自身の力で内定を手にされました。

これからもご活躍を応援していきたいと思っています!

 

——————————————————————————————————-
SAKURA池袋センターでは、随時見学受付をしています。
ぜひ、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ、見学にいらしてください!
クルー一同、お待ちしております!
お問い合わせは 03-3971-0133まで
就労の悩みや不安、就労移行ってどんなところ?等々
お気軽にお問い合わせください。
——————————————————————————————————-