2019年も宜しくお願い致します!

皆様、こんにちは(*^。^*)
SAKURA池袋センターです。

 

 

新しい年が始まりました。

「平成最後」の年末年始を皆さまいかが過ごされたでしょうか??

おかげさまでSAKURA池袋センターは穏やかな年明けを迎える事が

できました。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

新年最初の通所日(1月4日)の生活カリキュラムでは、

長期休暇の振り返りと共に毎年恒例となった

「書初め」を行ないました。

 

「書初め」とは、平安時代に宮内で行なわれた儀式から

始まっているそうですが、

江戸時代から広く一般に広がり、書初めをすることで

「書道が上達する」と言われています。

 

現代では、字を丁寧に書くという機会は減ってきましたね。

私はIT機器に弱いということもありますが、

大事な文章やきちんと気持ちを伝えたい、

考えをまとめたいというとき等には

自分で字を書くように心掛けてはいるものの、

PCやスマホ等の電子機器に頼る事が増えました…。

 

皆さまも「書道が上達する」と言われても

ピンとこないかもしれません。

それでも年の初めに「書初め」をするのは何故なのか、

メンバーさんのお一人に話しを伺ってみました。

 

 

~書きぞめについて~

 今回、3枚に文字を書きました。

 これも就労への気持ちを表すものとして、

 日々の成長と前向きな想いを込め、

 自分の気持ちを整理するために表しました。

 周りの皆さんも、それぞれ真剣・真面目な想いが

 込められているようでビシッとした気持ちが伝わってきました。

 今からのさらなる前進へ(新鮮な未来へ)

 結びつける事が出来たらと願っています。

 

 

 

「書道」とは、文字の美しさを自分の個性を使って表現するもの。

皆さまが想いを込めたそれぞれの「文字」は本当に美しいものだと思います。

皆さまの込めた想いが叶い、素敵な1年を過ごされることを願っております。

 

 

——————————————————————————————————-

SAKURA池袋センターでは、随時見学受付をしています。
ぜひ、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ、見学にいらしてください!
クルー一同、お待ちしております!

お問い合わせは 03-3971-0133まで

就労の悩みや不安、就労移行ってどんなところ?等々
お気軽にお問い合わせください。

———————————————————————————————————-