秋の楽しみ方について…

みなさんこんにちわ

SAKURA池袋センターです。

今年は残暑もあまりなく、気がつけばの気候になりましたね。

今回は楽しむという内容で更新をさせて頂きます。

 

9月24日は中秋の名月でしたね

皆さんはご覧になりましたか?

私の家からは曇り空で月自体が見えませんでした…

今回は秋の風物詩、お月見について書いていきたいと思います。

中秋の名月はいつからある風習なのかと言うと、

なんとさかのぼる事平安時代、

中国から伝わってきた文化と言われています。

 

1年の中で一番月が綺麗に見える日のことを指します。

また、農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあるそうです。

 

中秋の名月と満月の日付が1日ずれているとの事なので

925日が満月を見るチャンスでしたが、

残念ながらでお月様を見ることができず…

 

中秋の名月や翌日の満月を見逃したら、

もう綺麗なお月様を見るのは来年までみれないのかな…と思いますが

10月に1回チャンスがあります

それが、1021日(日)の十三夜です!

中秋の名月に次ぐ月の美しさと言われており、翌月にそのタイミングが巡ってくることら

「後の名月」とも言われているみたいですよ。

十五夜はあまりすっきりしない夜空であることが多いのに対し、

十三夜の夜は晴れることが多いようで、

「十三夜に曇り無し」という言葉もあるようですよ!

是非、夜空を見上げてみてください

 

生活カリキュラムでは、

に向けてポストカードの作成を行いました。

PCカリキュラムで練習した内容の実践として取り組んでいただきました。

貰ったら気持ちが楽しくなる個性豊かなカードができました!

 

————————————————

SAKURA池袋センターでは、随時見学受付をしています。
ぜひ、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ、見学にいらしてください!
職員一同、お待ちしております!

お問い合わせは 03-3971-0133まで

就労の悩みや不安、就労移行ってどんなところ?等々
お気軽にお問い合わせください。

————————————————