「働きたい気持ちを大切に」
「雇用したいという企業の気持ちに応える」

…それが私たちの職場です。
障がい者の「働きたい」という気持ちを積極的に後押しすることで、
社会の一員として新たに活躍する機会を創り出していく。

そんな社会の架け橋となる現場で、
就職に向けて自分に気がつく「出会い」のための1Dayインターンを開催します。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

見る ~observe~

業務の見学

センター内の見学や、カリキュラムを提供するスタッフの様子を見ます。また、就職に向けて取り組むご利用者の様子、センターの雰囲気、求人票だけではわからない職場の雰囲気を、ぜひ自分の目で見て確かめてください。

聞く ~hear~

業務を知る

障がい者雇用の現状や就労移行支援の社会的役割、SAKURAセンターの取り組みについて講義を準備しています。「今、なぜ障害者雇用なのか」その意味を考えるきっかけにしてください。

感じる ~feel~

業務の実践

カリキュラム提供の準備など、私たちの仕事を実際に体験していただきます。正確に伝えるためにはどうしたら良いかを考え、実際に業務指示をしていただきます。私たちの仕事のごく一部ではありますが、仕事の難しさ、やりがいを感じることができる内容になっています。

インターンの最後に、1日の振り返りを行います。支える仕事の意味とは? 自分にとって働くとは?
仕事の見学や体験を通して気がつくことがたくさんあるはずです。

実施場所

SAKURA新宿センター

<隔週木曜日>

(西武新宿駅北口前・JR新宿駅より徒歩7分)

SAKURA池袋センター

<隔週火曜日>

(池袋駅40番出口より徒歩2分)