企業向けサービス

綜合キャリアトラストは、グループ内で培った採用、雇用管理、教育、業務切出し・・・そのノウハウや実績を障がい者事業領域に特化し、サービス展開しています。
法定雇用率や採用後の支援など、企業目線で最適なソリューションを提供いたします。

綜合キャリアトラストの強み

各都道府県認定制による「就労移行支援施設」の保持

就労移行支援施設とは

障害者総合支援法に基づいて、障がい者の就労を支援するために設けられた教育・トレーニング施設

弊社就労移行支援施設の特徴

  1. 障がい者就労支援の専門スタッフが在籍しております。
  2. 施設を利用する障がい者向けの教育訓練内容が、一般就労に向けて適切であると認定されている為、就労目的のトレーニングを実施することができます。
  3. 就労支援目的の施設の為、当施設から人材のご紹介をする場合は料金を頂きません。

自社「特例子会社運用実績」による障がい者戦力化ノウハウの保持

綜合キャリアグループは、自社の特例子会社として50名以上の障がい者を雇用し、社内業務の一部を担当する社内戦力化を目的としたセンター運営を行なっております。
単に法定雇用率達成の為だけでなく、社内活性化に向けた障がい者雇用ノウハウをご提供します。

人材サービスとして蓄積された「人材活用ノウハウ」の提供

綜合キャリアグループは、戦力となる労働力=『エンプロイアビリティ(雇用され得る力)』の活用をメインテーマに掲げ、2001年創業から現在まで、多数の企業様への時代の変化に合わせた人材活用サービスの提供をして参りました。
単なる労働力の提供にとどまらない、常に一歩先を見据えた人材活用戦略を今後も展開し、企業様の抱える雇用に対するあらゆる課題解決に取り組んで参ります。

企業と障がい者双方にとって価値あるサービスを提供します

私共が、人材会社としてこれまでに直面してきた多くの課題と、その都度見出してきた解決策。 それら全ての財産を、事業として世の中に創出することによって、その地域で働く人々や社会へ貢献できます。

  • 障がい者の雇用と、彼らが活躍できる環境の構築
  • 障がい者の戦力化による、企業の人財力強化

これらを実現し、私共の事業が発展することによって、障がい者の新たな活躍機会を生み出すことができれば、法定雇用率ありきではない、真の雇用が成り立つと信じています。

人材・教育事業領域において、20年以上に渡り蓄積してきた多くの経験とノウハウを、障がい者の就労移行支援事業領域と融合させ、福祉という概念から脱却した真のソーシャルカンパニーとなるべく、企業と障がい者双方にとって価値あるサービスの提供をお約束いたします。

企業の課題に対して支援サービス例

「長期的に見て最適な障がい者雇用スタイル」を実現します。

課題と施策の図