<1月26日開催>障害があっても、その人らしく働き続けられるために≪第5回 就労支援ネットワーク≫

~就労定着支援に求められる 関係機関の役割と具体策を考える~

 

就労支援ネットワークでは、平成28年12月に第1回を開催し、“効果的な医療機関と福祉機関の連携”を目指してスタートし、1年を迎えることになりました。これまでに行政・医療・福祉・教育・企業の各分野から延べ170機関、300名を超える関係者の皆様にお集まりいただきました。

 

第5回就労支援ネットワークでは、第4回で東京都より障害者就労の現状について情報提供いただいた中で、就労定着支援に特化したテーマとしました。特に就労の場となる企業側の視点から関係機関に求めている役割と連携の在り方について、東京しごと財団にお越しいただき、精神障害者サポート事業の実際と関係機関に期待することを提示していただきます。また、医療側の視点から就労支援に携わり、発達障害の専門外来で当事者と関わっている医師にもお越しいただき、支援者に求めたいことを当事者目線でご講演いただきます。会の後半では、ご講演頂いた内容を踏まえ、“関係機関・企業内での就労定着支援に向けた調整機能を果たせる人材づくり”についてグループディスカッションを予定しております。

 

関係機関の皆様におかれましては、お忙しいとは存じますが参加をお願い申し上げます。

 

日程、場所

【日時】H30 年 1 月 26 日 (金) 18:00~21:00(受付17:30より)

【場所】株式会社 綜合キャリアトラスト 本社(東京都港区浜松町2-4-1貿易センタービル8階)

 

【当日予定】
17:30  受付開始
18:00  開会、就労支援ネットワーク活動報告
18:10  公益財団法人 東京しごと財団 コーディネート事業係 
     障害者就業支援課 精神障碍者雇用サポート事業 杉本様
     「精神障害者雇用サポート事業からみた関係機関に期待する事」(仮)
18:40  公益財団法人 神経研究所 附属晴和病院 発達障害外来 心療内科医 松村様 
     「働き続けるために必要な支援とは - 主治医・産業医の立場から- 」
19:50  グループディスカッション・全体討論
21:00  終了 

 

お問い合わせ・申し込み

参加申し込みに関しては、別紙“参加申込シート”よりFAXをしていただくか、“参加申込シート”の内容を共同事務局のいずれか宛にメールで送っていただきますようお願いいたします。パンフレット等の設置ができますので当日お持ちください。

 

※参加申込シートは以下よりダウンロードしてください。

⇒参加申込シートダウンロード


また、第5回については懇親会がございません。グループワークの前に、交流ができる時間を設け、各分野の関係者が集まり、会社や事業の紹介、実践的な取り組みの共有につなげていく機会にしていただきたいと思います。そして、ネットワーク開催目的の1つでもある“顔の見える関係性作り”を進めたいと考えております。

(当日、紹介パンフレット・案内等がございましたら受付までお持ちください。会場内の設置スペースに置かせていただきます。)

 

主催;第5回 就労支援ネットワーク 共同事務局

■公益財団法人 神経研究所 附属晴和病院
■就労移行支援事業所マナビト
■綜合キャリアトラスト SAKURAセンター(会場等についてのお問い合わせはこちらにお願いします)
電話:03-5778-9953 FAX:03-5778-9954 メール:nnishino@socat.jp(西野宛)