HRサミット2013実施報告

HRプロ主催の人事フォーラム「HRサミット2013」にて、2日に渡り講演を開催しました。
当日は定員を大きく超える104名のお客様にご来場いただきました。

▼6/6(木)10:40~11:40
 講演名:障がい者雇用の現状把握と対応
 講演者:(株)綜合キャリアトラスト コンサルティング事業部 ゼネラルマネージャー 雨宮俊夫

【内容】
■綜合キャリアトラストのご紹介
■障がい者雇用の現状把握
法改正のポイント/企業における障がい者雇用の現状
■精神障がい者の雇用を考える
精神障がい者とは/障害と病気/障がい者手帳に関する内容/精神障がい者雇用のポイント/これからの法定雇用管理

ご来場いただいた企業様からは、
「採用手法について詳しく知りたい」「自社の場合はどうしたらよいのか?」
といった問合せが多く、他社の事例や対応方法にお困りの企業様が多くいらっしゃることが分かりました。

資料について

HRプロ主催の人事フォーラム「HRサミット2013」で利用しました資料(一部)について、
こちらからダウンロードできます。

資料の全文と、セミナーの映像は以下の「全文をダウンロードする」から確認できます。

 

  • 6/6(木) 障がい者雇用の現状把握 (株)綜合キャリアトラスト

 





▼6/7(金)10:40~11:40
 テーマ:障がい者雇用を経営視点でどう考える?(SCT)
 講演者:(株)綜合キャリアトラスト 代表取締役 宮林利彦
     文京学院大学 人間学部人間福祉学科 教授 松為信雄氏

【内容】
■法改正の背景、企業側の真の課題とは?
 (法改正による障がい者雇用市場への影響)
■視点の転換~経営の視点へ~
■障がい者雇用の戦力化をいかに



ご来場いただいた企業様からは、
「障がい者のキャリアアップ、生きがい、働きがいについてのお話が前向きでよかった」
「特例子会社を設立する際の支援、コンサルティングに興味がある。現在の予定はないが、将来的に取り組みたい」
といった声が聴かれました。
また、アンケートからは多くの企業様が障がい者雇用の採用に苦戦していることがわかりました。

資料について

HRプロ主催の人事フォーラム「HRサミット2013」で利用しました資料(一部)について、
こちらからダウンロードできます。

資料の全文と、セミナーの映像は以下の「全文をダウンロードする」から確認できます。

 

  • 6/7(金) 障がい者雇用を経営視点でどう考える? (株)綜合キャリアトラスト

 



綜合キャリアトラストは、今後も各種講演・セミナーを通じて情報や事例をご紹介していくほか、企業ごとに異なる障がい者雇用の課題を実務面でもサポートしてまいります。

★6/7(金)の特大講演は、「人気の高かった講演」に選ばれ、HRサミット公式HPにてレポートが公開されています。

お問い合わせ・見学のお申込み