HRサミット2013 講演決定のおしらせ

この度、日本最大級の人事・経営者向けイベント「HRサミット2013」への講演が決定いたしました。

「HRサミット2013」とはHRプロ株式会社様が主催をする、経営者、人事部門の役員、本部長、部長クラスの方々及び、 人事、採用、教育研修、労務などの責任者、担当者の方々を対象にした国内最大級のイベントです。

綜合キャリアトラストでは、法定雇用率の引き上げに伴う国内の 障がい者雇用のあり方についてセッションに参加をいたします。

 

セッション内容は以下を予定しております。

 

障がい者雇用の現状把握と対応

6月6日(木) 10:40~11:40

株式会社綜合キャリアトラスト コンサルティング事業部 ゼネラルマネージャー  雨宮 俊夫

障がい者雇用の現状把握と対応
株式会社綜合キャリアトラスト コンサルティング事業部 ゼネラルマネージャー  雨宮 俊夫

学習院大学法学部政治学科卒業。(株)綜合キャリアオプション執行役員。2012年より、(株)綜合キャリアオプションにて特例子会社の設立・就労移行支援事業所開設の指揮を執る。現在は(株)綜合キャリアトラストにて、企業様に対する障がい者の法定雇用問題にかかわるコンサルテーションや、講演・セミナー活動を行う。

法定雇用率の引き上げに伴い、国内の障がい者採用は都市部を中心に急速に困難な状態となっています。これまでのようなハローワーク頼みの採用活動のみでは状況は好転せず、一握りの優良人材ほど待っていては採用できません。積極的かつ戦略的な障がい者採用の検討と新たな取組への早期着手が必要です。特例子会社での経験と実績を基に、これからの障がい者雇用のポイントをわかりやすくご紹介します。

 

障がい者雇用を経営視点でどう考える?

6月7日(金) 10:40~11:40

文京学院大学人間学部人間福祉学科 教授 松為 信雄 氏

文京学院大学人間学部人間福祉学科 教授
松為 信雄 氏

厚生労働省、文部科学省、神奈川県、横浜市の各種委員長・委員を務める。労働政策審議会障害者雇用分科会委員、日本精神障害者リハビリテーション学会常任理事、日本職業リハビリテーション学会前会長。
早稲田大学大学院心理学専攻、卒業後、職業研究所(現 日本労働研究・研修機構)研究員、障害者職業総合センター主任研究員、東京福祉大学教授、神奈川県立保健福祉大学教授を経て、2013年4月より現職。

株式会社綜合キャリアトラスト代表取締役 宮林 利彦

株式会社綜合キャリアトラスト代表取締役
宮林 利彦

1983年、横浜国立大学工学部卒業。通信機器メーカーにてシステム開発、主に情報分析アルゴリズムソフトウェアを担当する。その後、人材サービス会社にてシステム開発マネジメント、主に統合基幹システム、求職者・就業者サポートシステムの構築を経て、(株)綜合キャリアトラスト代表取締役就任。

4月1日からの法定雇用率引き上げは「共生社会」の実現を念頭においたものですが、現実の課題として企業は障がい者雇用をどのように捉え、実践していくべきか明確に対応が決まっているわけではありません。地域の一員としてともに生きる社会を実現するためには、障がい者の職業の自立を進めることは欠かせません。引き上げの背景や必要性を理解するとともに、障がい者を取り巻く現実にも目をむける。その現実を踏まえて、企業の継続的な対応が必要であり、本当の意味での「共生」を実現するにはどうすればいいのか。経営者としてどう判断するかをトークセッションにて解説いたします。

 

障がい者雇用をテーマにした講演は弊社のみ!是非お越しください。

申し込み方法:以下HRサミット公式HPよりお申込みください。

【問合せ先】綜合キャリアグループ キャリアアセットマネジ株式会社 HRサミット事務局
東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー3F TEL:0120-530-451